Kazz's FieldNote

野帳 〔2019年05月30日(木) の鳥見のーと〕

<< 05/21 05/22 05/23 05/24 05/25 05/26 05/28 05/30 06/05 06/07 06/08 06/12 06/14 06/18 06/28 >>
elapsed bar elapsed=475.81 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2019年05月
**05月30日
八戸港の潮位グラフ 2019/05/30
本日の潮位表
鹿角の気象グラフ 2019/05/30
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

鹿角市花輪火附森 14:30〜16:00

エゾハルゼミが五月蝿くて鳥の声がなかなか聞こえません。
草花と虫ばっかりで下を見て見て歩いたので、鳥は鳴き声で気付いたものだけ。

ニホンアマガエル [Hyla japonica]

色が薄くて、周囲が緑の森の中ではほとんど真っ白に見えました。写真を現像して色温度補正すると淡い黄緑色でした。
アルビノ?!ではなくて、後で調べるとアマガエル属やアオガエル属(モリアオやシュレーゲル)は周囲の環境によって色が変わるのは普通なんだそうです。
ニホンアマガエルの写真 ニホンアマガエルの写真

シオヤトンボ [Orthetrum japonicum] ♀

♂も飛び回っていましたが、停ってくれません。
シオヤトンボの写真 シオヤトンボの写真

シリアゲムシ属 [Panorpa sp.]

ヤマトシリアゲ [Panorpa japonica] の♀でしょうか?
それともヤマトシリアゲ群の何か例えばキバネシリアゲ [Panorpa ochraceopennis] とかでしょうか?
難しくて知識不足で同定できません。というか、こういうのは捕獲して細部を見ないと分からないんですね。
シリアゲムシ属の写真 シリアゲムシ属の写真

オオカメノキ [Viburnum furcatum]

秋に実がつくと、小鳥たちのレストランになります。
冬芽〜花〜実〜紅葉と四季を通じて楽しませてくれます。
オオカメノキの写真 オオカメノキの写真

スミレ [Viola mandshurica]

いわゆるタダスミレだと思います。ノジスミレ [Viola yedoensis] とは違いますよね。
スミレの写真 スミレの写真

鹿角市花輪荒屋敷

ハクサンシャクナゲ [Rhododendron brachycarpum]

この10年ぐらいほとんど花が咲かなく、付いても秋口に数輪という状態だった庭のシャクナゲですが、昨年思いきって剪定したら今年はたくさん花が付きました。
ハクサンシャクナゲの系統(のたぶん園芸種)品種だと思いますが、予想外に赤味が強いです。
ハクサンシャクナゲの写真 ハクサンシャクナゲの写真



<< 05/21 05/22 05/23 05/24 05/25 05/26 05/28 05/30 06/05 06/07 06/08 06/12 06/14 06/18 06/28 >>