Kazz's FieldNote

野帳 〔2014年12月23日(火) の鳥見のーと〕

<< 10/30 11/05 11/11 11/12 11/18 11/28 12/03 12/23 02/05 02/26 03/03 03/16 03/20 03/24 03/26 >>
elapsed bar elapsed=460.26 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2014年12月
**12月23日
八戸の潮位グラフ 2014/12/23
本日の潮位表
鹿角の気象グラフ 2014/12/23
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

鹿角市荒屋敷

雪 [Snow]

記録的な大雪が続きます。ついに庭の積雪が120cmを超えてしまいました。アメダス鹿角も80cmに達しました。
しかも微妙に湿雪で重い。梅の木が倒れ松の木の枝が折れ……、注意していたつもりだったのですが。
雪の写真
毎日家の周囲の除雪と屋根の雪下ろし。鳥見に行く時間が全然とれません。
作業中に取り敢えず気がついたものだけ。

04.コガラ [Parus montanus]

相変わらずカラ4種。このところあまり混群ではやってきません。
天候が悪いせいでしょうか。

05.ゴジュウカラ [Sitta europaea]

電線に止まっていたので何かと思えば……。らしくないです(笑

09.オオハクチョウ [Cygnus cygnus]

10数羽の群れが上空を横切っていきました。
この場所は採餌場〜塒のルートからは外れているはずですが、吹雪の日に限って見られます。
天候が悪いときは何かの理由でルートを変更するのでしょうか。
裸眼で見ているだけなのでコハクチョウでないとは断定できませんが、今の時期当地にいるのはほぼ90%以上オオハクチョウなので。

10.ヒレンジャク [Bombycilla japonica]

レンジャクらしいのが数羽飛び回っています。これも黄か赤か分かりませんが、オオハクチョウと同様の理由でたぶん赤でしょう。

11.キジ [Phasianus colchicus]

雪掻きしている目の前をぬっと横切っていきました。

北秋田市綴子付近

13.コミミズク [Asio flammeus] ?

国道7号線を通過中、吹雪の中を目の前をヒラヒラと横切って行く鳥がありました。
飛び方と形はフクロウ、色合いとサイズからおそらくコミミズクと思われましたが、停車できないので確定できません。



<< 10/30 11/05 11/11 11/12 11/18 11/28 12/03 12/23 02/05 02/26 03/03 03/16 03/20 03/24 03/26 >>