Kazz's FieldNote

野帳 〔2014年10月30日(木) の鳥見のーと〕

<< 09/18 09/26 10/18 10/22 10/24 10/26 10/29 10/30 11/05 11/11 11/12 11/18 11/28 12/03 12/23 >>
elapsed bar elapsed=476.03 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2014年10月
**10月30日
鹿角の気象グラフ 2014/10/30
amedas
八幡平の気象グラフ 2014/10/30
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

八幡平切留平〜小折ヶ島沢 11:15〜14:30

日陰には先日の雪が斑に残っています。

03.コガラ [Parus montanus]

天気が良いのでカラ類はブナやカンバの高い梢の方を飛び回っています。

06.ホオジロ [Emberiza cioides]

地鳴きのよく似たホオジロ属やアトリ類が多いのですが、薮から薮へ動き回るので同定難儀です。

07.アカハラ [Turdus chrysolaus] (2)

キョロキョロとぐぜりが聞こえたので、アカ?シロ?ツグミ?と待っていると姿を見せてくれました。

10.ウグイス [Cettia diphone]

例によって地鳴きは至る所で。視認は1回だけ。

12.ヤマドリ [Syrmaticus soemmerringii] (♂1♀1)

山道の数10m先をぬっと横切っていきました。

15.ハギマシコ [Leucosticte arctoa] (♂2♀3ぐらい)

ハギマシコの写真はまだ一度も撮れていません。
ベニマシコよりも低い位置にいるのでまだ薮の深いこの時期は難しいです。
雪が積もると見易くなるので、それまで居てくれるとよいのですが。

23.ルリビタキ [Tarsiger cyanurus] (12+-)

殆ど♀タイプと♂若のようでした。群れない鳥なので、まとまって見られるのは今時期だけでしょうか。



<< 09/18 09/26 10/18 10/22 10/24 10/26 10/29 10/30 11/05 11/11 11/12 11/18 11/28 12/03 12/23 >>