Kazz's FieldNote

野帳 〔2014年11月28日(金) の鳥見のーと〕

<< 10/26 10/29 10/30 11/05 11/11 11/12 11/18 11/28 12/03 12/23 02/05 02/26 03/03 03/16 03/20 >>
elapsed bar elapsed=475.06 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2014年11月
**11月28日
鹿角の気象グラフ 2014/11/28
amedas
八幡平の気象グラフ 2014/11/28
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

鹿角市荒屋敷(庭)

時々賑やかな混群が来ます。

02.ハシブトガラス [Corvus macrorhynchos]

数日前から急にカラスが増えて、うるさいです。
少数のブトガラスと、多数のボソガラスがなにやら争っている様子です。

03.キジ [Phasianus colchicus] (♂1)

毎朝8時頃、ぬっと現れてひとしきり歩き回っていますが、同じ個体でしょうか。

06.コガラ [Parus montanus]

今年はヒガラよりコガラが多いです。

10.エナガ [Aegithalos caudatus]

やってくるときは20〜30羽の群。大騒ぎして、そしていなくなります。

八幡平切留平〜小折ヶ島沢 12:45〜15:15

ヤドリギの多いこの場所、予想通りレンジャクの群れが来ていました。
全部赤で黄は混じっていないようでした。
その他の鳥は少ないです。カラ類、ホオジロ・アトリ類も微かに地鳴きが聞こえる程度で、さっぱり見えません。
雪の上には、動物の足跡が残っています。
ニホンリス [Sciurus lis] 少々、ニホンノウサギ [Lepus brachyurus] 多数、たぶんアカギツネ [Vulpes vulpes] かな?分からない、ニホンカモシカ [Capricornis crispus] 多数、ツキノワグマ [Ursus thibetanus] おぃおぃ!
クマさんはまだ冬眠前のようで、雪に撓んでいた木の枝が跳ね上がって「ガサッ」と音がすると、思わず振り向いてしまいます。いちおう、ホイッスルはいつでも吹ける準備を。



<< 10/26 10/29 10/30 11/05 11/11 11/12 11/18 11/28 12/03 12/23 02/05 02/26 03/03 03/16 03/20 >>