Kazz's FieldNote

野帳 〔2008年07月03日(木) の鳥見のーと〕

<< 05/25 05/31 06/01 06/07 06/14 06/15 06/28 07/03 07/05 07/06 07/10 07/12 07/13 07/16 07/17 >>
elapsed bar elapsed=479.82 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2008年07月
**07月03日
東京の潮位グラフ 2008/07/03
本日の潮位表
新木場の気象グラフ 2008/07/03
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

新長島川・新左近川 13:20〜

03.ヒヨドリ [Ixos amaurotis]

巣立ちっ子。写真を撮っていたら、親鳥が頭の上に来てピーピーと怒られました。
ヒヨドリの写真

08.ハシブトガラス [Corvus macrorhynchos]

数で圧倒的優勢のオナガがハシブトガラスに激しくモビングしていました。

葛西臨海公園下の池 14:30〜

13.セイタカシギ [Himantopus himantopus]

草丈が伸びて抱卵中の巣は全く見えません。
アオサギが近くに行っても全然騒がないし、2羽とも巣を離れていたのを見て、
もしや……と、心配になったのですが。
セイタカシギの写真
パパが茂みの中に姿を消してからしばらく…
ママが巣に近づいて呼ぶと
パパが立ち上がり(巣の上で立ち上がってくれると、辛うじて頭が見える)
交代して
パパはお食事タイムに。卵を抱いたママの姿は隠れちゃいます。
セイタカシギの写真 セイタカシギの写真 セイタカシギの写真 セイタカシギの写真
もう一組のペアの方は、残念なことに♀しか見かけません。
怪我?をしたらしい♂が気がかりです。
セイタカシギの写真

21.ゴイサギ [Nycticorax nycticorax]

ホシゴイを卒業したぐらいの若。近すぎて草が邪魔で写真が撮れない。

22.イソシギ [Tringa hypoleucos] (1)

先週からいる



<< 05/25 05/31 06/01 06/07 06/14 06/15 06/28 07/03 07/05 07/06 07/10 07/12 07/13 07/16 07/17 >>