Kazz's FieldNote

野帳 〔2008年07月13日(日) の鳥見のーと〕

<< 06/15 06/28 07/03 07/05 07/06 07/10 07/12 07/13 07/16 07/17 07/19 07/20 07/24 07/25 07/26 >>
elapsed bar elapsed=468.79 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2008年07月
**07月13日
東京の潮位グラフ 2008/07/13
本日の潮位表
新木場の気象グラフ 2008/07/13
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

新長島川親水公園〜新左近川親水公園 11:30〜

ヒヨドリ、ムクドリ、オナガ、シジュウカラ、カワラヒワ、ツバメ……巣立ったばかりの幼鳥の季節

葛西臨海公園臨海橋・芝生広場 12:30〜

09.シジュウカラ [Parus major] (幼)

ネクタイ姿も初々しい。たどたどしくニィーニィーと間延びして鳴くので、
一瞬コガラ [Parus montanus] ?と思っちゃいました。
シジュウカラの写真 シジュウカラの写真 シジュウカラの写真

葛西臨海公園上の池

--.シジュウカラ [Parus major]

あちこちで巣立っ子が見られます

葛西臨海公園下の池

14.ハクセキレイ [Motacilla lugens]

この「らしくない」ポーズは……?
ハクセキレイの写真

20.コムクドリ [Sturnus philippensis]

群で移動しているのは見えるのですが、此処と思えば彼方。
汗をかきかき、池の対岸に回ると、また上空を飛んでいく。なんだかからかわれているようで。

21.カワラヒワ [Carduelis sinica]

林の中では地味だ。

臨海町緑地 17:30〜

ナガサキアゲハ [Papilio memnon]

これも温暖化の影響でしょうか。
本来、分布は南西諸島や近畿以西じゃなかったっけ?
ナガサキアゲハの写真 ナガサキアゲハの写真 ナガサキアゲハの写真



<< 06/15 06/28 07/03 07/05 07/06 07/10 07/12 07/13 07/16 07/17 07/19 07/20 07/24 07/25 07/26 >>