Kazz's FieldNote

野帳 〔2012年05月13日(日) の鳥見のーと〕

<< 04/25 04/26 04/29 04/30 05/01 05/02 05/12 05/13 05/20 06/05 06/13 06/18 06/23 06/24 06/25 >>
elapsed barelapsed barelapsed bar elapsed=485.34 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
鹿角の気象グラフ 2012/05/13
amedas
八幡平の気象グラフ 2012/05/13
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。
ビジターセンターに所用があったので、少しだけオシドリの様子を見てみました.

八幡平大沼 13:00頃と16:30頃

01.オシドリ [Aix galericulata] (♂2♀2)

♂は同時刻別の場所に2羽いることが確認できました。♀は同時に2羽は見れませんでしたが、位置と時刻の関係から状況証拠的に2羽以上いるようです。
つまり、番は少なくとも2組ということになります。
オシドリの写真 オシドリの写真 オシドリの写真 オシドリの写真
過去にここでの営巣記録はないようです。
もうじき雪が消えて周回路を観光客が歩くようになると、営巣したとしても巣から沼まで必ずコンクリートや木道で固められた遊歩道を横断しなければならなくなり、環境に敏感なオシドリには無理なのかもしれません。
水は森と共に。森は水と共に。そこに豊かな生命が。
沼と森の境目をぐるりと取り囲んで寸断してしまうという前世紀遺物的遊歩道。なんとかならんものですかね。
実際、かなりのレベルで解決している例もあるわけですから。



<< 04/25 04/26 04/29 04/30 05/01 05/02 05/12 05/13 05/20 06/05 06/13 06/18 06/23 06/24 06/25 >>