Kazz's FieldNote

野帳 〔2012年05月20日(日) の鳥見のーと〕

<< 04/26 04/29 04/30 05/01 05/02 05/12 05/13 05/20 06/05 06/13 06/18 06/23 06/24 06/25 06/29 >>
elapsed bar elapsed=471.31 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2012年05月
**05月20日
八戸の潮位グラフ 2012/05/20
本日の潮位表
鹿角の気象グラフ 2012/05/20
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

鹿角市花輪荒屋敷(本日の庭)

特に探鳥というわけではなく、庭にいて見えた聞こえたもの

01.カッコウ [Cuculus canorus]

庭の草取りをしていたらカッコウの声が聞こえました。
今年は遅いと感じていたのですが、昨年も同じく5月20日でした。

02.シジュウカラ [Parus major]

巣箱から聞こえる雛の鳴き声が次第に大きくなってきました。
親鳥が♂♀交互に2〜3分置きに餌を運んで来ます。
時々巣から何か(おそらく糞)を持ち出して遠くに捨てに行きます。
今日は♂が餌をくわえたまま、すぐに巣に入らず、鳴きながら巣に近づいたりちょっと離れたりという行動をしていました。
巣立ちを促しているのかもしれません。
さて、ひしひしと子育ての必死さが伝わってくるシジュウカラに比べて↓

03.コムクドリ [Sturnus philippensis]

相変わらず、庭の周囲には3番ほどいます。そして突然ナワバリ争いを始めたりします。
巣箱には時々入るのですが、どうも真面目に営巣準備をしているようにも見えず。
どこに行くにも♂♀べったりくっついて行動しているのでまだ抱卵もしていない。
なんなのでしょう?こいつ等

13.ウグイス [Cettia diphone]

声だけ。というか、聞こえても全然探す気がないので。

15.ハイタカ [Accipiter nisus]

ヒヨドリを追って突然頭上を通過していきました。



<< 04/26 04/29 04/30 05/01 05/02 05/12 05/13 05/20 06/05 06/13 06/18 06/23 06/24 06/25 06/29 >>