Kazz's FieldNote

野帳 〔2012年06月13日(水) の鳥見のーと〕

<< 04/30 05/01 05/02 05/12 05/13 05/20 06/05 06/13 06/18 06/23 06/24 06/25 06/29 07/04 07/06 >>
elapsed bar elapsed=472.14 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2012年06月
**06月13日
八戸の潮位グラフ 2012/06/13
本日の潮位表
鹿角の気象グラフ 2012/06/13
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。
天気は良いけど気温が低いです。
オホーツク高気圧から北東の風が吹き込んで来ています。
終日、皮投岳の稜線に這うような雲が中腹まで降りています。
山背が吹くときの典型です。

鹿角市花輪荒屋敷自宅庭

01.コムクドリ [Sturnus philippensis]

コムクドリは育雛中です。
一昨日は、庭がうるさいと見ると、アオダイショウが巣穴の直前まで迫っていました。
棒で叩き落として退治しました。危機一髪!
意外だったのは番の親鳥以外にも、他のコムクドリやヒヨドリまで加わってアオダイショウを追い払おうとしていたことで。何時もコムクに虐められているヒヨドリもアオダイショウの周囲を低空飛行で盛んに牽制していました。鳥類共通の敵ということでしょうか。

今日も雛への給餌を続けています。無事に育っているようです。雛の声も聞こえます。
コムクドリの給餌は♂♀共同で行いますが、♂が♀に渡して♀が巣穴に運ぶということも何度かありました。
餌は主にクモやハチの成虫が多いようです。シジュウカラのように幼虫ではありません。獲ってきてもすぐには巣に入らず、数分間傍の枝に止まっていて、それから入っていきます。獲物が弱るのを待っているのでしょうか。
コムクドリの写真 コムクドリの写真 コムクドリの写真 コムクドリの写真



<< 04/30 05/01 05/02 05/12 05/13 05/20 06/05 06/13 06/18 06/23 06/24 06/25 06/29 07/04 07/06 >>