Kazz's FieldNote

野帳 〔2014年04月01日(火) の鳥見のーと〕

<< 06/15 06/16 06/17 06/23 07/29 09/27 10/02 04/01 04/13 04/14 04/17 04/18 04/19 04/23 04/24 >>
elapsed bar elapsed=488.31 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2014年04月
**04月01日
八戸の潮位グラフ 2014/04/01
本日の潮位表
鹿角の気象グラフ 2014/04/01
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

鹿角市花輪荒屋敷(庭) 10:00〜11:00

このところの好天で、雪は一気に融けています。
お彼岸の頃90cmあった積雪が今朝は15cm。もう庭はほとんど地面が出ました。
モグラが動き回っています。

04.カワラヒワ [Carduelis sinica]

あちこちでディスプレイが見られます。
白い綿毛(ノウサギの冬毛か?)を咥えて♀にアピールしている奴もいます。

05.ハシボソガラス [Corvus corone]

家の前の道路で、胡桃割りをやっています。
食べたあとの殻は、庭に置いていきました。

07.ハヤブサ [Falco peregrinus] (1)

桜山の方へ全速急降下しました。狩をしていたのかもしれません。

09.アトリ [Fringilla montifringilla] (5)

数日前には100ぐらいの群がきていました。

14.ノスリ [Buteo buteo] (1)

モグラが出てくるとノスリは書き入れ時とばかりに飛び回っています。

米代川右岸稲村橋〜赤淵 16:00〜17:30

--.ハヤブサ [Falco peregrinus] (1)

大堰頭首工近くに突然突っ込んできて、ツグミの群がパニックしました。
その後、一気に高度をあげて萬山林から馬場〜小学校方面へ、午前中に見たのと同じ個体かもしれません。桜山〜玉内なんてハヤブサにとってはほんのひとっ飛びの距離ですからね。

--.ノスリ [Buteo buteo] (3)

ノスリの写真
玉内の館(たて)の上を2羽がフライトディスプレイのように飛んでいました。
番かもしれません。

27.オシドリ [Aix galericulata] (♂2♀1)

米代川本流ではなく大堰の方に居ました。

31.Falco [ハヤブサ属] sp. (1)

明堂長根方面、トビ(1羽)がブトガラス(2羽)にモビングされていたので双眼鏡で眺めていると、はるか上空に小型ハヤブサらしき鳥が視界に入りました。肉眼ではおそらく気がつかなかった距離です。
遠すぎて同定不能ですが、もうチゴハヤブサ [Falco subbuteo] のやってくる季節でしょうか。
いちおう、メモとして記録を残しておきます。



<< 06/15 06/16 06/17 06/23 07/29 09/27 10/02 04/01 04/13 04/14 04/17 04/18 04/19 04/23 04/24 >>