Kazz's FieldNote

野帳 〔2015年07月19日(日) の鳥見のーと〕

<< 06/26 07/05 07/06 07/09 07/11 07/16 07/17 07/19 07/22 07/24 07/26 07/27 07/30 08/01 08/04 >>
elapsed bar elapsed=475.86 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2015年07月
**07月19日
八戸の潮位グラフ 2015/07/19
本日の潮位表
鹿角の気象グラフ 2015/07/19
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

鹿角市花輪荒屋敷

01.チゴハヤブサ [Falco subbuteo]

雛の数は3羽に増えたようです。
♂が狩から戻ってくると♀は飛び立って空中で受け渡し、電柱の上で羽を毟ってから、巣に運んで雛達に切り分けて与えています。
餌はカワラヒワが多いようです。
獲物は5月頃にはカワラヒワ、6月後半辺りからシジュウカラが増えて、ここ数日はまたカワラヒワです。
一度、キジバトを狩ってきたこともありましたが、多いのはカワラヒワ、次いでシジュウカラ、時々スズメ、ムクドリなどです。
殆どが鳥類で、爬虫類(ヘビ・トカゲ)や哺乳類(モグラ・ネズミ)は殆ど見かけません。
小鳥一羽では旺盛な雛達の食欲は満たされないらしく、♂は数分休憩するとまた飛び立っていきます。
チゴハヤブサの写真

荒屋敷〜火附森 15:00〜17:30

16.ノジコ [Emberiza sulphurata]

まだ、時々良い声で囀っています。声はとても遠くまでよく通るのに体が小さいので見つけづらいです。
薮の中からは地鳴きも聞こえるので、巣がありそうな気はするのですが。
ノジコの写真

18.オオルリ [Cyanoptila cyanomelana] (幼)

番がいたはずなので、おそらくその子かと。



<< 06/26 07/05 07/06 07/09 07/11 07/16 07/17 07/19 07/22 07/24 07/26 07/27 07/30 08/01 08/04 >>