Kazz's FieldNote

野帳 〔2015年08月01日(土) の鳥見のーと〕

<< 07/17 07/19 07/22 07/24 07/26 07/27 07/30 08/01 08/04 08/06 09/05 09/15 09/19 09/20 09/25 >>
elapsed bar elapsed=475.91 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2015年08月
**08月01日
八戸の潮位グラフ 2015/08/01
本日の潮位表
鹿角の気象グラフ 2015/08/01
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。
梅雨は数日前に明けたのですが、午前中に弱い前線が通過し、上層に寒気が流れ込んでいます。
五ノ宮岳・皮投岳の頂上付近は終日雲に隠れていました。

鹿角市八幡平 米代川松谷橋付近 16:50〜17:30

今の季節は釣り人が川に入るので、野鳥観察にはあまり嬉しくありません。

02.セグロセキレイ [Motacilla grandis] (4)

この辺りの土手で毎年繁殖しています。

03.カワラヒワ [Carduelis sinica]

胸が縦縞、嘴が鉛色の巣立ち雛が目立ちます。

04.オオヨシキリ [Acrocephalus orientalis]

もう鳴き声は聞こえませんが、葭から葭へ飛ぶのが時々見えます。
羽衣の綺麗な若鳥と、子育てでかなり痛んだ♀が見えます。♂はもういません。

05.カワセミ [Alcedo atthis] (♂1)

米代川本流よりも、ここに合流している黒沢川が主なテリトリーのようです。

07.イカルチドリ [Charadrius placidus] (1)

今年は大雨で流されず、この付近の川原で繁殖成功したはずです。

09.オシドリ [Aix galericulata] (8)

雛はすっかり大きくなり、♂は銀杏羽が落ちてエクリプスになりかけていて、どれがどれだか見た目で分かりにくくなっています。

11.ハクセキレイ [Motacilla lugens] (1)

この場所はセグロセキレイとキセキレイのナワバリで、ハクセキレイは遠く下流の方に見えます。

12.カルガモ [Anas poecilorhyncha] (20)

もう親と同サイズの子連れで行列しているのが2家族。



<< 07/17 07/19 07/22 07/24 07/26 07/27 07/30 08/01 08/04 08/06 09/05 09/15 09/19 09/20 09/25 >>