Kazz's FieldNote

野帳 〔2016年05月14日(土) の鳥見のーと〕

<< 04/21 04/22 04/25 04/30 05/02 05/03 05/09 05/14 05/20 05/28 05/29 05/30 06/02 06/04 06/06 >>
elapsed bar elapsed=467.95 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2016年05月
**05月14日
八戸の潮位グラフ 2016/05/14
本日の潮位表
鹿角の気象グラフ 2016/05/14
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

鹿角市花輪荒屋敷〜火附森 15:40〜18:20

17.ハイタカ [Accipiter nisus] (1)

中ノ崎から明堂長根の方に飛んでいきました。

18.キビタキ [Ficedula narcissina]

じつはこの場所、高速道がすぐ傍を通っているので録音にはあまり適しません。今日は特にお天気のよい休日で、ひっきりなしに通る車のノイズがかなり入ってしまいます。
かなり極端なハイパスフィルターをかけてノイズ除去したので、少し声質も変わってしまったかも。
キビタキの写真
soundキビタキ (mp3 0分43秒)16時21分過頃収録 戦いの音 花輪火附森
「ビリビリ」と戦いの声が聞こえてきて、見ると2羽の♂が至近距離で向き合っていました。
soundキビタキ (mp3 1分59秒)16時28分過頃収録 ナワバリ巡回中の音 花輪火附森
数10m四方ぐらいを飛び回っては、警戒音・威嚇音を繰り返しています。
ライバルのキビタキ♂だけではなく、仲の良さそうなコサメビタキのペアが現れるとそれにも突撃して追い払ってしまいました。
相当に気が立っているようで、相手構わず戦闘モード全開です。
soundキビタキ (mp3 9分2秒)16時28分過頃収録 まだたどたどしい 花輪火附森
囀りも始まりましたが、まだあまり気が乗っていない様子。
soundキビタキ (mp3 5分54秒)18時04分過頃収録 花輪火附森
これは別の個体、だいぶ上手になったかな?

19.コサメビタキ [Muscicapa dauurica]

この付近にペアは数組いるようです。
soundコサメビタキ (mp3 1分17秒)17時15分過頃収録 花輪火附森
コナラやアカシアの繁った潅木の中から聞こえてくるこの声はなんでしょう?と悩みました。
パターンはメジロに似てるんですが、声質が違いますよね。
コサメっぽいかなあ?と考えているうちに飛び去りました。後ろ姿はやはりコサメビタキのようでした。
どうもこの子の囀りは苦手です。複雑で美しい声なのですが特徴が掴みづらく、他の鳥の鳴き真似も得意だし、厄介で覚えられません。
やっぱりコサメか……、と覚えたつもりでも翌年になると忘れているし(汗;;困ったものです。

22.クロツグミ [Turdus cardis]

高速上りSAの山側付近、火附森三角点付近、柏木森寄り、花輪スキー場クロカンコースの方、甘蕗庭園付近などに、今年はそれぞれ別個体がナワバリを構えたようですが。
soundクロツグミ (mp3 0分51秒)18時15分過頃収録 花輪火附森
これは高速道下りSAの住宅側の林の個体で、比較的淡白な鳴き方のやつ。
バックコーラスはキビタキ、ウグイス、それにアオジ?ヒガラ?エナガ?

30.ウグイス [Cettia diphone]

soundウグイス (mp3 0分56秒)17時51分過頃収録 花輪火附森



<< 04/21 04/22 04/25 04/30 05/02 05/03 05/09 05/14 05/20 05/28 05/29 05/30 06/02 06/04 06/06 >>