Kazz's FieldNote

野帳 〔2009年10月04日(日) の鳥見のーと〕

<< 06/16 07/09 09/13 09/21 09/26 09/27 09/29 10/04 10/10 10/11 10/12 10/13 10/15 10/16 10/17 >>
elapsed barelapsed bar elapsed=721.30 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2009年10月
**10月04日
東京の潮位グラフ 2009/10/04
本日の潮位表
江戸川臨海の気象グラフ 2009/10/04
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

江戸川臨海アメダス観測所 (今日の江戸川臨海アメダスのグラフ)

5/29の簡易版から4ヶ月、9/29にバージョンアップされました。
風速・風向計の高さが5mから10mに上げられたので、遠くからでも目立ちます。
ポールの中ほどについているのは日照計でしょうか。
気温測定用と思われる箱も昔の百葉箱のイメージとは違います。今のは電動ファンで通風させるらしいですね。
江戸川臨海アメダスの写真

西葛西 6:50〜清新町緑地〜新左近川〜新長島川親水公園

葛西臨海公園臨海橋 8:05〜芝生広場〜中の沢〜汐風の広場

なぎさ橋 8:50〜西なぎさ

16.ウミネコ [Larus crassirostris]

ウミネコ飛翔と干潟のカワウ
ウミネコの写真

19.オオソリハシシギ [Limosa lapponica]

朝イチだと陸に上がっていたりするんですね。
オオソリハシシギの写真 オオソリハシシギの写真

20.ホウロクシギ [Numenius madagascariensis]

ハシブトガラスが来て驚いたようです
ホウロクシギの写真 ホウロクシギの写真 ホウロクシギの写真

21.ミヤコドリ [Haematopus ostralegus]

8羽の群が西なぎさに飛来しました。
背に褐色みがあり嘴先端が黒ずんでいるので幼羽のようです。
ミヤコドリの写真 ミヤコドリの写真 ミヤコドリの写真 ミヤコドリの写真 ミヤコドリの写真 ミヤコドリの写真

27.トビ [Milvus lineatus] (3)

V字低空飛行で現れたので、一瞬チュウヒかと思いましたが。
トビの写真

--.ヒヨドリ [Ixos amaurotis] (群)

なぎさ上空を通過してお台場の方へ。渡りでしょうか。

28.チュウヒ [Circus spilonotus] (1)

なぎさから撤収際に現れた、これは本物のチュウヒ
チュウヒの写真

なぎさ橋 11:00〜水辺ライン発着所〜東なぎさ水路

葛西臨海公園鳥類園上の池・下の池 11:25〜13:55

31.ヒドリガモ [Anas penelope]

エクリプスで悩みました(^^;;。ヒドリガモは頭部のシルエットが特徴的なので分かります。
さらに他の種もいたようですが、遠目にエクリプスは難解です。

34.ゴイサギ [Nycticorax nycticorax]

旧江戸川水門で。
水門下の40〜50cmサイズのボラの群をじーっと見つめていましたが、彼には大きすぎるでしょう。
ゴイサギの写真

37.メボソムシクイ [Phylloscopus borealis]

第二小屋脇樹林。数羽のシジュウカラが動き回っている木の上の方に見えました。
双眼鏡で確認するのがやっと。写真なんて、とても無理……

39.ヨシゴイ [Ixobrychus sinensis]

なんとか、証拠写真だけは…
ヨシゴイの写真 ヨシゴイの写真



<< 06/16 07/09 09/13 09/21 09/26 09/27 09/29 10/04 10/10 10/11 10/12 10/13 10/15 10/16 10/17 >>