Kazz's FieldNote

野帳 〔2011年01月14日(金) の鳥見のーと〕

<< 11/23 11/28 12/05 12/12 12/26 01/12 01/13 01/14 01/16 01/20 01/21 01/23 01/25 01/27 02/01 >>
elapsed barelapsed barelapsed bar elapsed=489.81 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
八戸の潮位グラフ 2011/01/14
本日の潮位表
鹿角の気象グラフ 2011/01/14
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。

鹿角市花輪荒屋敷 11:00〜13:00 (自宅車庫の屋根から)

週末はまた厳しい寒波・大雪が予想されるようです。
気温は相変わらず低いですが青空が出ました。
このチャンスにやり残した車庫の雪降ろしを急ぎました。作業中周囲に見えたものだけです。

04.キジ [Phasianus colchicus]

庭にしっかり足跡がありました。

06.アオゲラ [Picus awokera] (♀1)

ヒヨドリのような波状飛行をします。そして、ヒヨドリの群のいる林に飛んで来たので、遠目には紛らわしいです。鳴かなければヒヨドリと思って見逃していました。

07.カケス [Garrulus glandarius] (2)

はす向かいの家の木に『ジェージェー』と鳴きながらやってきました。冬は民家の傍まで降りてきます。

08.ホオジロSP

Emberiza属と思われる地鳴きが聞こえます。……姿は見えません。

鹿角市桜山公園 15:40〜16:05

徒歩数分のところ花輪館と呼ばれる山城城址。
こちらに戻って初めてカメラを持ち出してみました。今年の重い雪で松の大木の幹が裂けています。

--.キジ [Phasianus colchicus] (♀1)

雪を踏んで歩いていくと、いきなり目の前から飛び立ちました。

10.ウソ [Pyrrhula pyrrhula] (17)

ソメイヨシノの古木があって、案の定ウソが群れていました。
尾羽の軸斑を見ると亜種ウソと亜種アカウソの混群のようでもありますが、微妙なので区別はしません。
ウソ、アカウソは同一亜種の別名とする説もあるようですし、アカハラとオオアカハラ、カワラヒワとオオカワラヒワなどと同様に区別せずに私は記録しています。
ウソの写真 ウソの写真 ウソの写真 ウソの写真 ウソの写真 ウソの写真



<< 11/23 11/28 12/05 12/12 12/26 01/12 01/13 01/14 01/16 01/20 01/21 01/23 01/25 01/27 02/01 >>