Kazz's FieldNote

野帳 〔2010年02月17日(水) の鳥見のーと〕

<< 01/17 01/23 01/24 01/30 01/31 02/07 02/15 02/17 02/21 08/06 08/07 08/11 08/22 08/28 08/29 >>
elapsed bar elapsed=476.96 msec
Validation icon Another html lint
このサイトはいかなる特定のブラウザの実装も推奨しません。 しかし、w3c (X)HTML規格には比較的忠実です。
*2010年02月
**02月17日
深浦の潮位グラフ 2010/02/17
本日の潮位表
秋田の気象グラフ 2010/02/17
amedas
潮位と気象のデータは気象庁発表のものをgnuplotでグラフ化しています。データの著作権者は気象庁です。
時間が空いたので秋田市街の中心部千秋公園を散歩してみました。
高校時代の3年間を過ごした秋田市ですが、この城址公園の散策は、なんて久しぶりなんでしょう。
ザクザクと雪を踏みながら、すこし感傷的に思い出に浸りました。
今年は雪が多く、人影もまばらです。バーダーもいません。
三脚なし手持ち撮影なので、写真の出来はイマイチですが。

秋田市千秋公園 14:45〜16:05

01.カルガモ [Anas poecilorhyncha] (*)

お堀や池は90%ぐらい凍っていました。

04.ハシブトガラス [Corvus macrorhynchos] (*)

ハシブトガラスがうるさかったです。
様子からしてどこかに猛禽が居るのか?とも思いましたが、慣れない場所なので分かりませんでした。
そう言えば、スズメに出会いませんでした。

05.ウソ [Pyrrhula pyrrhula] (♂7 ♀8)

二の丸跡に登っていくと、「ふぃ、ふぃ」と聞こえてきて沢山いました。なんとウソ800羽!というのはウソです(^^;;
ソメイヨシノの新芽を食べています。
ウソの写真 ウソの写真 ウソの写真 ウソの写真 ウソの写真 ウソの写真

06.シメ [Coccothraustes coccothraustes] (12+)

雪の積もっていない狭い南向き斜面を群で行動していました。

07.アトリ [Fringilla montifringilla] (4)

飛び立ったシメの群の中に小さめのがいる…と、見たらアトリでした。
アトリの写真 アトリの写真

10.ヒガラ [Parus ater] (1)

カラ類は多かったのですが本丸跡の高木の梢を移動していて、観察はし辛かったです。
遠い樹冠付近に逆光で識別を諦めた小鳥も多かったので、丁寧に時間を掛けて見れば、もっと種は増えたかもしれません。

11.アオゲラ [Picus awokera] (♂1)

幸運にも斜面を見下ろす場所で目の高さだったので、手持ちでもうまく写真は撮れました。
アオゲラの写真 アオゲラの写真 アオゲラの写真 アオゲラの写真 アオゲラの写真 アオゲラの写真



<< 01/17 01/23 01/24 01/30 01/31 02/07 02/15 02/17 02/21 08/06 08/07 08/11 08/22 08/28 08/29 >>